ホーム > 個人情報の取り扱い
一般社団法人日本時計輸入協会が実施する検定試験のお申込によって取得された個人 情報(氏名、生年月日、住所、その他個人を識別、特定化できるもの)は、当該筆記試験や 実習の実施、受験者の円滑な受験、試験結果等連絡事項の送付、受験者の受験・登録・更 新履歴の管理等、当該検定試験の目的遂行に必要な範囲で使用されます。 一般社団法人日本時計輸入協会が申込者から収集した個人情報を申込者本人の同意な しに第三者に開示することは、当該検定筆記試験や実習の目的遂行に必要な実務を請け 負うデータ管理事業者や筆記試験・実習施行に係る事業者ないし時計学校以外に原則としてありま せん。但 以下に該当する場合は一般社団法人日本時計輸入協会は 、申込者本人の同意なしに個人情報を、その情報を必要とする当該第三者に開示することがあ ります。

1. 法令に基づき、警察、裁判所等の国や地方の諸機関より個人情報の開示が求められた 場合
2. 一般社団法人日本時計輸入協会の権利や財産を保護するために開示が必要な場合
3. その他申込人本人が第三者に不利益を及ぼすなど、開示するについて正当な事由がある場合
申込者本人から試験の申込時に取得した本人の個人情報の開示請求があった場合は、 適宜対応いたします。

本文書の内容は予告なく変更される場合があります。 その場合の変更内容につきまし ては、「ウオッチコーディネーター資格検定試験のご案内」に表示した時点より、変更内容 が適用されるものといたします。