ニュース・トピックス

ニュース・トピックス一覧へ戻る
協会からのお知らせ
2015.08.25

「第2回インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー」投票受付けスタート

正規輸入で正規流通の由緒正しい腕時計がある楽しい生活をより多くの人に味わってもらう一助となるよう、日本時計輸入協会では、2年に1回インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤーを開催致しております。

腕時計は実用品であるのと同時に、文化的な側面を色濃く持つ、生活に彩りを添える特別な存在でもあります。
その腕時計を所有する楽しさを再確認するイベントをブランド・販売店・メディア・一般ユーザーが一体となり、運営していくのがインポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤーです。

いよいよ8月25日より投票が可能となります。
各ブランドが厳選した代表的なモデルを吟味して、「これは!」と思うモデルにぜひ貴方の一票を投じて下さい。

結果発表は12月10日です。
これからの約3か月半の間、順次新しいモデルもエントリーされていきます。どうぞ最後までお楽しみ下さい。

インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー特設サイト

第2回インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー

PAGETOP