ニュース・トピックス

ニュース・トピックス一覧へ戻る
協会からのお知らせ
2014.05.09

ウオッチコーディネーター資格(CWC)取得者が合計1000名を突破!

2012年1月よりスタートしたウオッチコーディネーター資格検定では、第1期より着実に取得者数を伸ばし、第3期終了後、合計で1,069名となりました。第3期検定では478名が受験し、最終的に322名の取得者が誕生しました。近年高額化している高級時計販売の現場で、質・量ともに充実したウオッチコーディネーターの存在は、今後ますます期待されるものとなります。

ウオッチコーディネーター制度では、時計の歴史、構造、環境、接客方法などを多面的に学習し、伝えられる人が合格する関門でありたいと位置付けております。また、今後の新しい技術・素材・デザイントレンドなど、新規要素にも対応できるような継続的な努力も、取得者が担う責務のひとつとして共有されていくことが期待されています。今後もウオッチコーディネーター資格検定制度は、時計販売が単なる「物の売り買い」から「記憶に残る体験」へ昇華していくよう努力を継続してまいります。

PAGETOP